TRY ANYTHING WITH TRUNK

許可無くFacebook等へ投稿することはありません。

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 20
  • 21
  • TRAINING

    TRUNKでは、クリエイター職/ビジネス職のすべてのトレーニングを無料で受けることができます。
    現場で活躍する社会人からオフラインで学ぶため、より実践的なスキルが身につきます。

    INTERNSHIP

    TRUNKが厳選した企業のインターンシップに参加することができます。
    業務を通じて学べるため、社会で通用する実践スキルを身につけることができます。

    TRUNK RESUME

    TRUNKでは就職活動で使えるレジュメを無料で作成できます。
    プロフィールや職歴、スキルタグ、作ったものや、関わったプロジェクトを登録することができます。

    あなたが持っているスキルを入力できます。

    あなたの職歴を入力できます。

    あなたの成果物をアップできます。

    レジュメを作成する

    TRUNK SKILL

    TRUNKのレジュメに成果物をアップすると、TRUNK事務局がすべての成果物をチェックします。スキル認定されると、様々な企業からスカウトされます。

    Skill step1Skill step2Skill step3

    TRUNKで認定されるスキルはビジネス職とクリエイター職の2つ

    セールスコンサルティング

    • 法人営業の売上実績
    • 資料作成にて採択実績
    • 課題解決の採択実績

    マーケター

    • WEBサービスの改善実績
    • プロジェクト管理
    • アクセス解析のレポート作成

    エンジニア

    • エンジニア専門知識
    • プログラミング
    • リアル開発実績

    デザイナー

    • デザイナー専門知識
    • 画像作成orコーディング
    • リアル制作実績

    さらに、職種ごとの3つのスキルを認定されるとTRUNKERという称号を得ることができます

    TRUNKERはTRUNKのトレーニング講師や、特別トレーニングCHIKYU LABに参加することができます。

    Chikyulab

    TRUNK TICKET

    TRUNKからスキルがあると認定されると、あなたのレジュメを見た企業からTRUNKチケットが届きます。
    チケットを使って有利に就職活動を進めましょう。

    USER VOICE

    • Haruta
    • Mizuki
    • Kento
    • Hayato
    • Kosuke
    • Mao
    Haruta

    横浜国立大学春田 雅貴

    経験やスキルがなくても、様々な職種の仕事を実務レベルで体験できたことで、夢中になれる仕事を見つけることができました。
    もしTRUNKがなかったら、デザイナーになりたいとは絶対に思ってないし、デザイナーとしてインターンもしてないと思います。

    CLOSE
    Mizuki

    東京工業大学大学院小野川 瑞季

    TRUNKの最大の魅力は業界トップの講師の方々に仕事で身につけた技術の一部を教わることができることです。
    それでいて、意欲さえあれば受講は無制限ですし何と言っても無料で受けられることはどこにもないサービスです。

    CLOSE
    Kento

    立教大学杉田 賢人

    ほんと自分のためになるトレーニングばかりですよ。しかも面白いです。
    デザイナー・エンジニアのトレーニングでは結構深いところまで学べます。
    SASSとかBEMとかきっと独学を続けていたらやらなくていいや〜って思ってましたね"

    CLOSE
    Hayato

    立教大学小柳 颯人

    大学の勉強はつまらないと感じるけど、 TRUNKのトレーニングはどれも楽しい! とりあえず1回参加してみると良さが伝わると思います! 働くイメージが高まります!

    CLOSE
    Kosuke

    産業能率大学加藤 亘祐

    チームのマネジメントや、書類作成のトレーニングを受けました。
    オススメはそれらのトレーニングを無料で受けれるところです!知識がなくても丁寧に教えてくれます。
    セールス、マーケター、エンジニア、デザイナーの4つの職種を気軽に体験できるので、どの職種が向いてるのかを知りたい人にはぴったりだと思います!

    CLOSE
    Mao

    産業能率大学石川 真生

    エンジニアになりたいと思っても、実際何を勉強したらいいものか分からなからなくて、とりあえず、たくさんTRUNKのエンジニアのトレーニングに行ってみました。
    自分で作ったページがネット上で見られるようになるのはすごく嬉しくて、開発していたものが完成した時の喜びは大きいです。

    CLOSE

    TRUNK ROOM

    TRUNK ROOMでは、キャンパスライフ、就活ハック、トレーニング、プロダクトブログに関する記事を毎日配信しています。