We shall brim the eyes of the younr with hope?/ 今日、若者で良かったということを証明する。
株式会社Migidonari
事業・カルチャー・仕事

ご覧下さりありがとうございます。
みなさんは日本の就職活動に「違和感」を覚えたことはありませんか?ある時期になったらみんな一斉にエントリーシートを送り出す。カンニングし放題の同じようなWebテストで一喜一憂する。第一志望でない企業に「第一志望です!」と嘘をついて内定を獲得する。なんで働くんでしたっけという一番知りたい疑問は結局のところ学生任せ。

誰もおかしいと言えない空気感が存在している。それならMigidonariがはっきりと「おかしい」と言います。これはおかしいです。私達の大半にとって就活は無意味なゲームと化してしまっています。

世界観

Migidonariは誠実性をもった職業選択システムを創出します。現在の新卒採用市場は、「学生を煽って内定に飛びつかせて求人ナビ(○○201X)がお金を得て、その3年後に当然発生した転職希望者に対して更に求人ナビ((○○ネクスト)がお金を得ることが出来る」という、 エグい 構造が成り立っています。
これを変えるために、中期目標として「学生がお金を払って利用できる職業選択支援サービスをつくり、それを通じて誠実性がインセンティブとなる採用市場をつくる」ことを掲げています。

チーム

現在4人で活動しています。

告知

TRUNKに登録されていらっしゃる学生の中で、一緒に就活への問題意識・ビジョンを共有し、共闘してくれる人がいることを切に願っております。お気軽にご連絡頂けましたら幸いです!
yoshiaki@migidonari.work
または
https://www.facebook.com/profile.php?id=100007846994716
(個人メッセージ)

この企業に関連するプロジェクト投稿
オフィス
オフィスはまだ設けていないですが、特に赤坂見附や池袋などで活動しています。