【創業メンバー募集】就活という言葉をぶっつぶすので力を貸してください。

  • Ruby on Rails
  • Ruby
  • 教育
  • EdTech
  • 就活
  • エンジニア
  • 起業
  • ベンチャー企業
  • スタートアップ
  • GitLab
  • JS
  • Javascript
  • %e5%8b%9f%e9%9b%86 %e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d 01

    スキル:Ruby on Rails / 教育 / 就活 / エンジニア /起業 / ベンチャー企業 / スタートアップ / Git

    募集職種

    新卒採用市場の仕組みを変えるために、エンジニアリングの方面から力を奮ってくれる共同創業者

    経緯・事業内容

    ご覧下さりありがとうございます。
    みなさんは日本の就職活動、いわゆる就活に違和感を覚えたことはありませんか?ある時期になったらみんな一斉にエンリーシートを送り出す。カンニングし放題の同じようなWebテストで一喜一憂する。第一志望でない企業に「第一志望です!」と嘘をついて内定を獲得する。なんで働くんでしたっけという一番知りたい疑問は結局のところ学生任せ。
    なぜそうなっているのかと言えば、つまるところ「就職=職に就く」活動は「入社先を決めれば良い活動」のことであり、社会そのものが「学生がどこに入社するか」をゴールに設計されているからです。

    これっておかしくないでしょうか。多くの人は大学/大学院/専門学校を卒業したら長い時間働くことになるのに、それってどうやって設計するのだろうという根幹がおざなりにされてはいないでしょうか。(広い意味で)教育は答えを与えられないまでも、


    Migidonariでは、こうした学生周りのキャリア観形成の仕組みを変えます。
    「就職活動」を死語にして、「学生がどれだけ腹落ちして働く目的をつくれたか」を基点とした社会をデザインします。
    第一の矢として大学生向けのSNSを創っています。これは、キャリアについて考えられるかどうかという差分の一つに「学生が適切な距離にロールモデルを据えているか」であると考え、「二三歩『だけ』先を行くロールモデルを探せる」をコンセプトにしたものです。
    現在はプロトタイピングとそれに基づいた検証を繰り返し進めています。

    提供できないもの

    • "成長できる環境!" => 成長できるかはどうかはどの会社で働くかではなく当人がどう考えて働くかによって決まる所が大きいと思うので、こちらから保障はできません。すいません。
    • "手とり足取り徹底サポート!"=> すいません、できません。むしろ教えてください。

    求める人物像

    • 日本の就活の仕組みに違和感を抱いていて、それをリデザインすることに共感してくれる人
    • ポジティブな人
    • 自分をカテゴリーの中に押し込んで語るのが嫌いな人(「自分は◯◯な人だから」と自分の能力・職分を規定しない人)

    勤務条件

    • 昼夜問わず (原則勤務場所は問いません) (語感でわかると思いますが、相当に人を選ぶ募集だと 思います...物好きでない限り勧めません)

    歓迎スキル

    • Ruby on Railsをつかってのスマートフォン向けアプリ/Webアプリの開発経験
    • GitHub等を用いたチームでの開発経験

    募集フロー

    • もし応募して頂けたら、一度ざっくばらんにディスカッションさせて頂きたいです。ここではお伝えしきれていない点など多々あると思いますし、齟齬の無いようにできたらと思います。

    開発環境

    現在設けている開発環境は以下の通りです。
    - GitLabでのバージョン管理
    - サーバーサイド:Ruby on Rails
    - フロントエンド:HTML/CSS/JavaScript

    参考リンク

    募集企業

    Migidonari

    今日、若者で良かったということを証明する。

    企業ページを見る

    現在この会社で働いている人

    このインターンに関連するトレーニング

    【第1回】クルマの未来を考える!クルマAPI ハッカソン

    • 応募終了日時:1222日(金)
    • 住所:東京都品川区東品川4-13-14 グラスキューブ品川8F

    Pythonで学ぶ機械学習入門ハンズオン勉強会

    • 応募終了日時:1204日(月)
    • 住所:東京都千代田区麹町1-4-4