shuzo otani

I prefer sunlight to bluelight

TRUNK RESUME

SKILL

  • Rails
  • Ruby
  • AWS
  • Typescript
  • Angular
  • React
  • html
  • scss
  • Redux
  • ReactNative
  • node.js
  • GraphQL
  • css
  • GitHub

PROFILE

2018年卒業

shuzo otani

東京都在住 (大阪府出身)

  • Zenport

    2018.03 - 2018.09

    フロントエンドエンジニア Webアプリのクライアントサイド開発全般。 React,Graphql,ApolloClient,Storybook, Emotion(CSS in JS)

    株式会社Fablic

    2017.10 - 2018.02

    ディズニーとのコラボ企画のキャンペーンでRailsでAPIを実装して、実際に4万人以上の人に使われた。

    TRUNK株式会社

    2017.03 - 2017.10

    TRUNK全般の開発。フロントエンドをそろそろReactで書き換えたい。ぬるぬるUI、融X(人間の無意識に融けこむようなユーザー体験)を目指して開発してます!今後ともTRUNKをよろしくお願いします!(^ ^)

    EYS-STYLE

    2017.01 - 2017.03

    Railsでの音楽教室予約システム、顧客管理システムの開発、改修。

    femact

    2016.05 - 2017.01

    開発エンジニア RailsでサーバーサイドAPI構築 FromScratchでAngular2でのWebフロントエンド開発。

最近出会った素敵な言葉

We waste time looking for the perfect lover, instead of creating the perfect love.

- Tom Robbins

学び投稿

本からの学び
0405日(木)

”Less but Better”

日本語版
https://goo.gl/VWaM2k

いいね数:

3

メディアからの学び
0316日(金)

render-prop in react

いいね数:

2

メディアからの学び
0307日(水)

ReactのHigherOrderCompoent: HOCをミニマムで書いて理解する。
ただ、近頃はHOCじゃなくてRenderProps使う方がええんちゃう?みたいになってるみたい。
https://cdb.reacttraining.com/use-a-render-prop-50de598f11ce

いいね数:

2

本からの学び
0218日(日)

WIREDのExpert Explains One Concept in 5 levels of difficultyが面白い!
全くの理解のないレベルから概念の詳細まで順に追えるのがいい。
それに加えて即時性、アクセスしやすいチャネルで異なるレベルの人が同時に参加してもそれぞれ自分なりに学びを得れるのがいい。
何かを学ぶためのリソースとしての仕組み作り、企画コンテンツ力がさすがWIRED。

いいね数:

3

本からの学び
0210日(土)

vimでescキーでノーマルモードに戻るが辛すぎてvimmerを一度諦めたなら、いますぐに.vimrcにnoremap <space>j <esc>を加えてみてね。この場合だと、スペースキーとjでノーマルモードに戻れるから快適になるよ。魔人たちのvimrcをgithubなんかで調べてみるといいことがあるよ。

いいね数:

4

メディアからの学び
0210日(土)

Gatsbyでブログ作ると簡単だし、モダンなJS環境をまるっと勉強できるので、特にフロントエンドエンジニアとかJavascript界隈に興味がある人にオススメなんです。
github.ioでそのままホスティングすれば無料だし、技術ブログの構築とかならサクッとできて良さそうなんです。

いいね数:

4