313
  • 起業/アントレプレナー
  • 事業開発

デロイトトーマツ出身の起業家と一緒にリーンキャンバスを活用してビジネスモデルをつくってみよう

このトレーニングのゴール

起業する人も就職する人も、成果を出したり昇進したりするためには事業立ち上げの方法を知る必要があります。
就職活動の前に実績がほしい学生もご参加ください!!

なぜこのトレーニングをするべきか

リーンキャンバスとは?

リーンキャンバスとはひとことでいうと、ビジネスモデルを一枚の図にしたもので新たなビジネスモデルを考案する際に使用されます。
リーンは英語で「ムダがない」という意味で、リーンスタートアップは小さくビジネスを創造して、
問題があったら、すぐにムダを省いて軌道修正しようという起業の方法論です。
この方法はすぐにPDCAを回せる点が非常に優れています。

今回は、リーンキャンバスとは一体何で、どのように利用することで効率的かつ効果的な事業提案を行えるのかを
大手コンサル企業出身の起業家がお話します!

起業を目指す人だけでなく、ビジネスマンとしても、就活生として「提案」という欠かせないワークを行う際にも
非常に役立つものなので、みなさんぜひご参加ください!

概要

3人1チームにわかれて、ワークショップ形式で実施いたします!
実際に現場で事業開発に携わる社会人が各チームに入り、フィードバックをもらえます!

(1)ビジネスモデルとは

フリーミアム、プラットフォームなどを学習

(2)リーンキャンバスとは

  ① 課題…上位3つの課題
  ② 顧客セグメント…ターゲットにする顧客
  ③ 独自の価値提案(UVP)…差別化要因と注目に値する価値を説明した単一で明確な説得力のあるメッセージ
  ④ ソリューション…上位3つの機能
  ⑤ チャネル…顧客への経路
  ⑥ 収益の流れ…収益モデルや顧客障害価値など記載
  ⑦ コスト構造…顧客獲得コストや流通、ホスティングにかかるコスト、人件費など
  ⑧ 主要指標…計測する主要活動
  ⑨ 圧倒的な優位性…簡単にコピーや購入ができないもの

(3)リーンキャンバスに既存のビジネスを当てはめて考えてみる

  こちらが課題企業を提示し、グループワークしてもらい、答え合わせ。

(4)最先端のビジネスモデルを学ぶ

  →事例提示
  →最先端のビジネスモデルの探し方
  →実際に見つけたおもしろいビジネスモデルを発表

(5)グループで新しい、オリジナルのビジネスモデルを考えてもらう

(6)リーンキャンバスに当てはめ、プレゼンにまとめる

  互いのグループで評価してあげる。審査員にも評価してもらう。

トレーナー

  •   plofile

    西元 涼 (TRUNK)

    TRUNK株式会社 代表取締役社長 CEO 西元涼
    鹿児島県出身。横浜国立大学卒業後、新卒でDeloitteグループ入社し、人事コンサルティング業務に従事。入社2年目で、新人MVPと全社MVPを同時獲得。その後、メンバーのマネジメントに従事し2年連続でチームを目標達成に導く。4年目からは新規事業開発の部署と兼務で採用業務にも従事。採用業務を担当時に気付いた企業側の「スキルや実績ベースでの新卒採用がやりにくい」という課題と、自分自身の学生生活で感じた「実際にやってみなきゃ、やりたい仕事なんてわからない」課題を解決すべく、2015年7月1日にTRUNK株式会社を設立。TRUNKは「生まれた環境に関係なく、やる気次第で誰でも活躍できる世界を創る」をビジョンに、企業から月額定額制で料金をいただき、学生にはプログラミングやマーケティング等の専門スキルがを現場のプロから少人数のリアル研修形式で無料で学べる機会を提供している。

主催企業

Trunk logo

TRUNK株式会社

育った環境に関係なくやりたいをシゴトにできる国にする

参加予定者
3人  / 5人中

募集期間:1016日(火)23:59 まで

募集期間を過ぎてのキャンセルはできません

このトレーニングは現在参加を受け付けておりません。
主催企業
TRUNK株式会社
開催日時
1017日(水) 18:00 - 20:00
開催場所
TRUNKオフィス
住所
東京都渋谷区神南1-9-4 NCビル3F B号
職種
起業/アントレプレナー、事業開発
参加条件
なし
定員
5人
協賛企業
なし