181

    「TOEIC教材」「スタディサプリ」の編集者から学ぶ 英語教材づくりの現場のリアル

    このトレーニングのゴール

    英語教材を、「学習する」側の視点からだけではなく、「つくる側」の視点からも眺めてみる。

    なぜこのトレーニングをするべきか

    書店でよく見るTOEIC対策本や、スマートフォンで手軽に勉強できる英語学習アプリがどのようにつくられているのか、実際の原稿なども見ながら制作過程を具体的にお伝えしていきます。さらに、トレーニングの最後には実際に英語教材編集者の仕事を体験していただきます。
    どうすれば学習者にとってわかりやすく、学習効果の高い教材ができるのか、このワークを通して考えていただければと思います。

    概要

    【CONTENTS】

    1.自己紹介
     →なぜ英語教材制作の道を志したのか。
    2.英語教材の基礎知識
     →英語教材で、それを使う人の英語学習はどう変わるのか。
    3.英語学習書籍の制作過程
     →TOEIC対策本は、一体だれがどうやってつくっているのか。
    『出るとこ集中10日間! TOEICテスト 文法編』(八島 晶・著,西東社)の制作過程を例に、具体的にお伝えします。
    4.英語学習アプリの制作過程
     →英語学習アプリの中身はどうやってつくられているのか。
    『スタディサプリENGLISH』(株式会社リクルートホールディングス)の制作過程を例に、具体的にお伝えします。
    5.体験ワーク(原稿整理・企画)
     →英語教材編集者のリアルな仕事を体験してみよう。

    トレーナー

    •            1121

      田中 大樹 (株式会社メディアビーコン)

      株式会社メディアビーコン 編集部
      早稲田大学教育学部英語英文学科卒業、横浜国立大学大学院教育学研究科英語領域修了。
      学生時代は、塾講師、予備校のコンテンツ制作、高校非常勤講師を経験し、その中で英語教育における教材の重要性を認識。大学院では、英文法教材をテーマに研究を行う。
      「教材が変われば、学習が変わる」という信念のもと、日本人の英語学習をより良い方向に導くべく、日々教材制作に取り組んでいる。

    主催企業

    Trunk logo

    TRUNK株式会社

    生まれた環境に関係なくやる気次第で誰でも活躍できる世界をつくる

    参加予定者
    6人  / 8人中

    募集期間:1216日(金)23:23 まで

    このトレーニングは現在参加を受け付けておりません。
    主催企業
    TRUNK株式会社
    開催日時
    1217日(土) 14:00 - 16:00
    開催場所
    株式会社メディアビーコン
    住所
    東京都渋谷区宇田川町37-13 下田ビル5階
    身につくスキル
    参加条件
    なし
    定員
    8人
    協賛企業
    株式会社メディアビーコン