184

    学生起業家必見!決算書の読み方を理解し、資本政策を考えよう

    このトレーニングのゴール

    貸借対照表や損益計算書・キャッシュフロー計算書を理解し、資本政策を考えよう!

    なぜこのトレーニングをするべきか

    資本政策は後戻りできないという言葉は有名だと思います。
    先のことを考えずに安易にベンチャーキャピタルから調達し、後悔している経営者の方々はたくさんいます。
    そこで、決算書の基礎から簡単にお伝えし、様々なケースを出しながら資本政策の具体例をお話しします。

    概要

    (1)決算書を理解しよう
      ①損益計算書
      ②貸借対照表
      ③キャッシュフロー計算書
    (2)決算書で見るべき指標は
      ①売上と利益
      ②流動比率
    (3)様々な企業の具体例から資本政策を学ぼう

    トレーナー

    •   plofile

      西元 涼 (TRUNK)

      TRUNK株式会社 代表取締役社長 CEO 西元涼
      鹿児島県出身。横浜国立大学卒業後、新卒でDeloitteグループ入社し、人事コンサルティング業務に従事。入社2年目で、新人MVPと全社MVPを同時獲得。その後、メンバーのマネジメントに従事し2年連続でチームを目標達成に導く。4年目からは新規事業開発の部署と兼務で採用業務にも従事。採用業務を担当時に気付いた企業側の「スキルや実績ベースでの新卒採用がやりにくい」という課題と、自分自身の学生生活で感じた「実際にやってみなきゃ、やりたい仕事なんてわからない」課題を解決すべく、2015年7月1日にTRUNK株式会社を設立。TRUNKは「生まれた環境に関係なく、やる気次第で誰でも活躍できる世界を創る」をビジョンに、企業から月額定額制で料金をいただき、学生にはプログラミングやマーケティング等の専門スキルがを現場のプロから少人数のリアル研修形式で無料で学べる機会を提供している。

    主催企業

    Trunk logo

    TRUNK株式会社

    生まれた環境に関係なくやる気次第で誰でも活躍できる世界をつくる

    参加予定者
    4人  / 5人中

    募集期間:0221日(火)23:37 まで

    このトレーニングは現在参加を受け付けておりません。
    主催企業
    TRUNK株式会社
    開催日時
    0222日(水) 18:30 - 20:30
    開催場所
    Trunkオフィス
    住所
    東京都目黒区東山1-25-6 ハイツ東山2階
    身につくスキル
    参加条件
    なし
    定員
    5人
    協賛企業
    なし